和モダン住宅施工事例 北設の家@設楽町

北設の家 [ 愛知県北設楽郡 ]

ブラックウォールナットのフローリング 北設の家@設楽町
コートハウス形式の和モダン住宅です 北設の家@設楽町

約25年ほど前、出江寛先生の「北摂の家」に憧れて、「自分もそのような設計が出来るようになりたい」と思い、出江先生の門を叩きます。

その後、地元に戻って独立するわけですが、出江先生に教えていただいたデザイン手法を用いる機会はあまりありませんでした。

「北設の家」の設計にあたり、クライアントさまの意向をおたずねすると、出江風の和モダンがお好みとのこと。長年温めていた想いを、故郷の北設の地で叶えることになります。

出江先生の下を離れて18年の歳月が経っています。出江風のデザインにDikta好みが加わって「北設の家」は完成しました。

 

中庭を中心に各室を配置したコートハウス形式のプランニング。家事動線をまとめ、高齢者にも配慮した使い勝手の良い暮らしやすいお住まいです。

 

 

「北設の家」プロジェクト日記
 http://dikta.jp/blog.html?blog_category_id=15

 

 

 

 

 

建築概要

 

建設地     愛知県北設楽郡設楽町
用途    専用住宅(二世帯住宅)
構成    夫婦+祖父+子供1人
構造    木造在来工法
施工    株式会社 太平建設

敷地面積      705.7 ㎡ (213.5坪)
1階面積      149.9 ㎡ (45.3坪)
2階面積       57.7 ㎡ (17.5坪)
延べ面積      207.6 ㎡ (62.8坪)
施工床面積       213.4 ㎡ (64.5坪)