和モダン住宅施工事例 北設の家@設楽町

杉山の家 [ 愛知県新城市 ]

ブラックウォールナットのフローリング 北設の家@設楽町
コートハウス形式の和モダン住宅です 北設の家@設楽町

 

新城市西部の長閑な集落に建つ住まいです。

 

「シアタールームのために家を作る」とおっしゃるご主人様。基本的に、シアタールームとお風呂はご主人様と、その他の部屋や外観、インテリアイメージは奥様の意向に沿って設計を進めました。

旦那様とは中学時代の同級生で昔からよく知ってる間柄。しかし、私とは家づくりに対する想いや方向性が異なっておりましたので、お話をいただいた当初「少しやりにくいのかな」 と心配しておりました。

奥様を交えて本格的に打ち合わせが始まると、奥様と私とではデザインの嗜好が似ていることが分かり、スムーズに家づくりを進めることが出来ました。

 

「杉山の家」プロジェクト日記

 http://dikta.jp/blog.html?blog_category_id=33

 

  

 

 

建築概要

 

建設地     愛知県新城市
用途    専用住宅(単世帯)
構成    夫婦
構造    木造在来工法
施工    有限会社 萩森建設

敷地面積     393.1 ㎡ (118.91坪)
延べ面積     136.36 ㎡ (41.25坪)
施工床面積    153.26 ㎡ (46.25坪)

工事費用 (税別)

本体工事費       2,390万円

家具工事費         60万円

外構工事費           43万円

地盤改良費    58万円

浄化槽      39万円

工事費合計       2,590万円

 

設計監理料    380万円